診療マル秘裏話    号外Vol.1173 平成30年5月12日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★












目次
 
1)デユシェンヌ型筋ジストロフィー の治療薬が治験で好結果
2)甘酒の機能性蛋白質プロラミンの健康効果を実証す
















◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 




 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 








  
1】 デユシェンヌ型筋ジストロフィー の治療薬が治験で好結果











 国立精神・神経医療研究セン
ター(NCNP)は4月19日、
日本新薬と開発しているデュシ
ェンヌ型筋ジストロフィー(D
MD)治療薬「NS-065/
NCNP-01」の医師主導治
験の結果が、米医学誌「Sci
ence Translati
onal Medicine(
サイエンス・トランスレーショ
ナル・メディシン)」誌に掲載
されたと発表しました。NS-
065を初めてヒトに投与した
臨床試験で、安全性、有効性と
もに良好なデータを得ました。
この結果を基に日本新薬が企業
治験を行い、開発の最終段階に
進んでいます。

 NS-065は、一部のDM
Dで異常になっている「エクソ
ン53」を読み飛ばしてアミノ
酸配列をつなぎ、筋細胞内のジ
ストロフィン産生が正常化する
よう設計された核酸医薬品です。
NCNPが医師主導早期探索的
臨床試験として最初のヒト投与
試験を行い、この結果が、論文
掲載されました。

 同試験に登録した症例数はD
MD患者10例です。ジストロフ
ィン遺伝子のエクソン53スキ
ップに応答する遺伝子変異があ
ることなどを条件としました。
3種類の用量群に3~4例ずつ
割り当て、NS-065を週1
回・12週間投与しました。

 主要評価項目は安全性評価で、
重篤な有害事象はなく投与中止
例もありませんでした。副次評
価では、DMDの原因となるア
ミノ酸読み取り枠のずれが用量
依存的に修正されることが示唆
され、10例中7例でジストロ
フィン蛋白質が有意に増加しま
した。

 この試験結果をもとに、日本
新薬が2016年から日米で企業治
験を実施しています。両試験と
も終了しており、同社は試験結
果を確認したうえで、年明けに
も承認申請する予定です。

ジストロフィー症について解説

している動画です。

 

 

 

 



 商人が承認申請を試みた。笑












◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆














2】 甘酒の機能性蛋白質プロラミンの健康効果を実証す













 ここ数年、甘酒は、健康飲料
として人気が高まっています。
このほど金沢工業大学は、市販
の甘酒に、コレステロール低減
と便通改善効果が高い成分が含
まれていることを学術的に初め
て実証しました。便秘改善やコ
レステロール排出促進、肥満抑
制効果などの生理作用があると
いわれている蛋白質「プロラミ
ン」の存在を明らかにしたもの
で、今後プロラミンを多く含有
する製法の開発を行うそうです。

 甘酒の製造等を手掛ける厚生
産業(岐阜県)との共同研究の
成果です。甘酒は肥満抑制や腸
内改善効果があると経験的にい
われていますが健康効果や機能
性に関する学術的な検証は少な
いのが現状でした。

 今回、研究グループが甘酒中
に見いだしたプロラミンはヒト
消化器官内で消化・吸収されに
くい難消化性蛋白質の一種です。
コメに含まれる蛋白質の10~15
%程度を占め、食物繊維様物質
として機能するとともに、便秘
改善やコレステロール排出促進、
肥満抑制効果などの生理作用が
あると経験的にいわれています。

 研究グループでは、市販され
ている14種類の甘酒を対象に、
プロラミンの含有量を測定しま
した。甘酒を遠心分離により上
澄み液と沈殿物に分けて分析し
たところ、上澄み液にはプロラ
ミンはほとんど検出されず、沈
殿物では14種類の甘酒すべてに
プロラミンを検出しました。

 さらに製造方法の違いとプロ
ミランの量との相関を調べたと
ころ、製造法では「コメこうじ
とコメのみから製造」「コメこ
うじと酒かすのみから製造」「
酒かすのみから製造」「コメこ
うじのみから製造」の順にプロ
ラミンの含有量が少なくなり、
原材料によって違いがあること
が分かりました。

 ヒトではコレステロール低減
効果や便通改善効果を発揮する
プロラミンの有効量は1日約1
13ミリグラムといわれていま
す。研究グループでは、コメこ
うじとコメのみから製造されて
いる甘酒コップ1杯(約150
ミリリットル)には、ヒトで機
能性を発揮できるプロラミン量
が含まれていると推測していま
す。

 調査会社の富士経済は、2017
年の甘酒の市場規模を前年比34
.8%増の240億円と見込んで
います。“冷やし甘酒”の登場
で夏場の需要を開拓したことに
加え、健康飲料として注目され
ていることから、ここ数年高い
伸びを続けています。

オートミールを夜に食べると良

く眠れると解説している動画で

す。牛乳に混ぜて食べることは、

推奨できません。カゼイン蛋白

があるからです。

 

 

 

 



 東條さんが登場し、飛行機に
搭乗した。笑














◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆













編集後記



 デュシェンヌ型筋ジストロフ
ィー(DMD)治療薬「NS-
065/NCNP-01」が、
安全性、有効性ともに良好なデ
ータを得たのは素晴らしい業績
です。デュシェンヌ型筋ジスト
ロフィーは、私が医学生の時代
は遺伝性の不治の病と教えられ
ました。  日進月歩の医療の
進歩で、ついに不治の病の治療
が薬剤でできる時代になったの
です。NS-065は、一部の
DMDで異常になっている「エ
クソン53」を読み飛ばしてア
ミノ酸配列をつなぎ、筋細胞内
のジストロフィン産生が正常化
するよう設計された核酸医薬品
ということですから、遺伝子の
時代にふさわしい核酸医薬品と
言えましょう。
 市販の甘酒に、コレステロー
ル低減と、便通改善効果が高い
成分が含まれていることを学術
的に初めて実証したのは偉大な
業績です。甘酒のようなどこに
でもあるアルコール類に、便秘
改善やコレステロール排出促進、
肥満抑制効果などの生理作用が
あるといわれている蛋白質「プ
ロラミン」の存在を明らかにし
たということですから、これか
らの研究でも発酵食品から有用
な蛋白質が見つかる可能性は高
いと考えられます。製造法では
「コメこうじとコメのみから製
造」「コメこうじと酒かすのみ
から製造」「酒かすのみから製
造」「コメこうじのみから製造」
の順にプロラミンの含有量が少
なくなり、原材料によって違い
があることが分かったのも注目
の実験結果です。今後プロラミ
ンを多く含有する製法の開発に
邁進して頂きたいものです。

 清三さんが聖像を製造する。














************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
  解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」http://www.mag2.com/m/0000121810.html 
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長 
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト http://www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。