診療マル秘裏話  号外Vol.1645 令和1年11月14日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★













目次
 
1)運動モチベーション向上にグレリン が重要な役割果たす
2)一定規模以上建物解体・改修時は全て事前調査















◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆









 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 









 
1】運動モチベーション向上にグレリン が重要な役割果たす












 運動へのモチベーションを高
めるのに、胃が分泌するホルモ
ン「グレリン」が重要な役割を
果たしていることを久留米大医
学部の研究チームがマウス実験
で突き止め、10月21日、発表し
ました。研究チームは「生活リ
ズムを改善するとグレリンが増
えて運動意欲が高まり、肥満治
療にもつながる」と期待してい
ます。論文は10月19日付で、英
国の専門誌「Journal 
of Endocrinolo
gy」に掲載されました。

 グレリンは成長ホルモンの分
泌や食欲を促すホルモンの一種
で、脳内にはほとんどなく胃な
どの消化管内で作られます。同
大分子生命科学研究所の児島将
康教授らが、1999年に発見しま
した。

 久留米大動物実験センターの
御船弘治特命准教授と同大医療
センター糖尿病センターの田尻
祐司教授らの研究グループは、
グレリンをつくる遺伝子を無効
化したマウスで実験を繰り返し、
グレリンがなくても摂食に影響
はないものの、自発的に行う運
動量が少なくなることに着目し
ました。運動量が低下したグレ
リンのないマウスに食事のリズ
ムに合わせてグレリンを投与す
ると、運動量が回復しました。
食事のリズムが規則正しくなれ
ばグレリンの分泌は是正され、
脳内のドーパミン分泌を促し、
運動意欲を高めると考えられま
す。逆にリズムが乱れるとグレ
リンの分泌リズムも乱れ、運動
不足につながるということです。

モチベーションを爆上げする、

方法について解説している動画

です。

 

 

 



 身体的接触が摂食行動に影響。















◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆














2】 一定規模以上建物解体・改修時は全て事前調査













 建物のアスベスト(石綿)対
策を検討する中央環境審議会(
環境相の諮問機関)の小委員会
は10月21日、一定規模以上の建
物を解体する場合、事前に石綿
の有無を調べて都道府県に報告
するよう業者に義務付ける答申
案を示しました。年内にも正式
に答申する予定で、政府は来年
の通常国会に大気汚染防止法改
正案の提出を検討します。
 石綿は現在使用が原則禁止さ
れていますが、かつては建物の
吹き付け部材や断熱材に使われ
ていました。大気汚染防止法は、
建物を事前に調べてこれらの「
特定建材」が見つかれば、解体
時に都道府県に届け出るよう義
務付けています。しかし図面の
ない古い建物などでは石綿の調
査が不十分なまま解体してしま
うケースも多かったということ
です。
 答申案では規制対象を広げ、
一定規模以上の建物を解体・改
修する場合は、全て事前調査を
するよう義務付け、石綿の有無
にかかわらず報告を求めます。
これまで対象外だった、飛散の
可能性が比較的低いとされる石
綿を含むセメント板なども規制
対象とします。

実効性のある石綿対策を迫る

野党議員の動画です。

 

 

 

 



 帰省して親に寄生する行為を
規制する。        笑
















◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆















編集後記



 運動へのモチベーションを高
めるのに、胃が分泌するホルモ
ン「グレリン」が重要な役割を
果たしていることを久留米大医
学部の研究チームがマウス実験
で突き止め、10月21日、発表し
たのは、素晴らしい業績です。
かつてグレリンは、食欲をアッ
プするとされ、臨床試験が行わ
れましたが、有意な結果はでま
せんでした。しかし、運動への
モチベーションを高めるという
ことは初耳でしたので、意外な
所に効いているのだと思いまし
た。  食事のリズムが、規則
正しくなればグレリンの分泌は
是正され、脳内のドーパミン分
泌を促し、運動意欲を高めると
考えられますが、逆にリズムが
乱れるとグレリンの分泌リズム
も乱れ、運動不足につながると
いうことが分かり、いかに食事
と運動が連関しているか身に染
みて感じた次第です。
 建物のアスベスト(石綿)対
策を検討する中央環境審議会(
環境相の諮問機関)の小委員会
は10月21日、一定規模以上の建
物を解体する場合、事前に石綿
の有無を調べて都道府県に報告
するよう業者に義務付ける答申
案を示し、年内にも正式に答申
する予定で、政府は来年の通常
国会に大気汚染防止法改正案の
提出を検討するということです
ので、今までグレーだった図面
のない古い建物などでは石綿の
調査が不十分なまま解体してし
まうケースも多かったという事
がこれからは無いようにして頂
きたいと思います。アスベスト
で何より怖いのは、悪性中皮腫
という腫瘍の発生です。現在、
ウイルス療法の臨床試験が行わ
れていますが、通常の治療では、
難治性であることが知られてい
ます。

 買いたいと思った家屋が解体
された。         笑















************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
  解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」https://www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長 
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト https://www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。