診療マル秘裏話  号外Vol.1653 令和1年11月23日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★













目次
 
1)お風呂で様々な症状に対するセルフケアを実施
2)てんかん病態が悪化する分子メカニズムを解明















◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆









 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 









 
1】お風呂で様々な症状に対するセルフケアを実施












 湯船にゆっくりつかると疲れ
が取れ、ほかほかしてとてもい
い気分になります。普段何気な
く入っているお風呂ですが、う
まく使うとさまざまな症状に対
するセルフケアとして用いるこ
とができます。それでは、まず
は体にはどのような効果がある
かを見ていきましょう。お風呂
の体への効果として挙げられる
のが、「温熱作用」です。温か
いお湯につかると体の表面の温
度が上がります。血液は体の表
面近くで温められており、それ
が全身の血管を巡ることで体全
体が温まります。そして血管が
広がり、全身の血の巡りがよく
なります。そうなると、血液に
よって全身の隅々まで酸素や栄
養分が運ばれ、体にたまってい
た老廃物や二酸化炭素は体外に
排出されます。つまり、新陳代
謝が活発になり、体がリフレッ
シュするのです。お風呂に入る
と疲れが取れ、すっきりするの
はこうした作用によるものと考
えられています。また、体が温
まると筋肉は緩み、関節の緊張
が和らいでいきます。 例えば、
肩こりは僧帽筋(そうぼうきん)
という肩や首まわりの筋肉の緊
張によるものですが、お風呂に
ゆっくりつかると、この筋肉の
緊張が和らぎ肩こりが改善しま
す。慢性の腰痛や関節痛も同様、
痛みの緩和が期待できるでしょ
う。ただ、この温熱作用、実は
お湯の温度によって体への影響
が変化します。42度より高いか、
低いかで体の反応が大きく変わ
ってくるのです。さて、人の体
には自律神経という神経があり
ます。この神経は作用が相反す
る交感神経、副交感神経の2つ
の神経で成り立っており、普段
はこの2つの神経がちょうどシ
ーソーのようにバランスを取っ
て人の健康を維持しています。
例えば、いわゆる「自律神経失
調症」はこの神経のバランスが
崩れた状態です。最近、この自
律神経のコントロールは健康法
としても、注目を浴びています
ね。交感神経は心身をこれから
狩猟にでも行くような興奮状態
に、副交感神経は休憩・リラッ
クス状態にする神経です。実は
お湯の温度によって体のこの2
つの神経の反応が変わってきま
す。42度以上の熱いお湯に入り
ますと交感神経が高ぶります。
興奮状態になるため、血圧は上
がり、脈は早まり、汗をかき、
筋肉は硬直します。また、逆に
胃腸の動きは止まってしまいま
す。一方、40度程度のぬる湯に
つかると、副交感神経が刺激さ
れて心身がリラックスし、血圧
は下がり、脈はゆっくり、汗も
かかず、筋肉もゆるみます。胃
腸は活発に動き、消化がよくな
ります。一概にお風呂の効果と
いっても、わずかなお湯の温度
の違いによって体の反応は正反
対に動きます。このような効果
の違いがわかると、ぬる湯は心
臓など体への負担が少なく、夜
寝る前にゆっくりつかることで
リラックスできてよい眠りにつ
ながることがわかります。逆に
朝の仕事前には、熱めのお風呂
やシャワーをさっと浴びる、と
いうのは身も心もシャキッとし
て理にかなっています。このよ
うに温度によって体の反応が変
わるため、場面に応じて使い分
けることが重要です。

お風呂の効用について解説して

いる動画です。

 

 

 

 



 高価な硬貨で素晴らしい経済
効果を得る。       笑

















◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆














2】 てんかん病態が悪化する分子メカニズムを解明













 群馬大学は10月30日、てんか
ん病態が悪化する分子メカニズ
ムを解明したと発表しました。
この研究は、同大大学院医学系
研究科分子細胞生物学分野の柴
崎貢志准教授の研究グループに
よるものです。研究成果は「La
boratory Investigation」にオ
ンライン掲載されました。日本
国内のてんかん患者は推定100
万人とされており、患者さんは
日常生活で突発的に起こるけい
れん発作に苦しめられています。
既存のてんかん治療薬は効能が
低く、肝臓障害などの副作用な
どの課題があります。

研究グループは今回、てんかん
病態時の脳内温度に注目し、新
たに開発した局所脳内温度計を
用いて、てんかん原性域の温度
を正確に測定しました。 その
結果、てんかん患者さんの脳は
正常な患者さんの脳と比べて約
1℃発熱していることが明らか
になったということです。この
発熱により、脳内温度をモニタ
ーしているTRPV4 蛋白質が異常
活性化し、てんかんを引き起こ
している神経活動が、更に増強
するメカニズムも分かりました。
研究グループは、てんかん原性
域のみを効率的に冷やして、TR
PV4 の異常活性化を抑えるとて
んかん発作が治まるのではない
かと仮説を立て、独自の脳局所
冷却システムを作製しました。
同システムをてんかんマウス脳
に埋め込み、てんかん原性域を
30℃(30℃はTRPV4 を完全停止
させることができる温度)まで
冷却するとてんかん発作を完全
に抑制することができたという
ことです。脳冷却装置が、てん
かん治療器具として有効である
ことを見出しました。

また、脳冷却の代わりに、てん
かん原性域にTRPV4 阻害薬を注
入した場合も、てんかん発作を
抑制することを確認しました。
てんかんの新規治療薬としてTR
PV4 阻害薬が有効であると考え
られました。

今回の研究により、てんかん病
態が悪化する分子メカニズムが
明らかになり、TRPV4 阻害薬に
よる新たな治療法確立の可能性
が見出されました。今後、新た
な治療法開発が期待されます。

このニュースのニュース動画で

す。

 

 

 

 



 治療法確立の確率を弾き出す。















◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆















編集後記



 湯船にゆっくりつかると疲れ
が取れ、ほかほかしてとてもい
い気分になります。普段何気な
く入っているお風呂ですが、う
まく使うとさまざまな症状に対
するセルフケアとして用いるこ
とができるというのは、本当に
素晴らしいアイデアだと思いま
す。ぬる湯は、心臓など体への
負担が少なく、夜寝る前にゆっ
くりつかることでリラックスで
きてよい眠りにつながることが
分かり、逆に朝の仕事前には、
熱めのお風呂やシャワーをさっ
と浴びる、というのは身も心も
シャキッとして理にかなってい
るというのは、言いえて妙と言
えるでしょう。 朝の仕事前に、
短時間の熱めのお風呂やシャワ
ーを浴びていたのは、正しかっ
たと感じた次第です。また循環
器内科の先生が、40℃以上のお
風呂に入るなと言っていたのが
正しかったことも再認識しまし
た。
 群馬大学が10月30日、てんか
ん病態が悪化する分子メカニズ
ムを解明したと発表したのは、
素晴らしい業績です。日本国内
のてんかん患者は推定100 万人
とされており、患者さんは日常
生活で突発的に起こるけいれん
発作に苦しめられているという
のは、本当に残念なことです。
既存のてんかん治療薬は効能が
低く、肝臓障害などの副作用な
どの課題があるのも周知の事実
ですが、なかなか副作用の少な
い薬剤が開発されないのも事実
と言えましょう。てんかん原性
域のみを効率的に冷やして、TR
PV4 の異常活性化を抑えるとて
んかん発作が治まるのではない
かと仮説を立て、検証し脳冷却
装置が、てんかん治療器具とし
て有効である事を見出すと同時
にてんかん原性域にTRPV4 阻害
薬を注入した場合も、てんかん
発作を抑制することを確認し、
てんかんの新規治療薬としてTR
PV4 阻害薬が有効と証明した事
は本当に偉大な業績です。

 八俵の米俵が、賞品であると
発表した。        笑
















************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
  解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」https://www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長 
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト https://www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。