診療マル秘裏話  号外Vol.1834 令和2年6月21日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★













目次
 
1)中外製薬が,抗体医薬アクテムラの増産準備を進める
2)血管の血流障害(虚血)が原因の虚血性大腸炎















◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆









 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 









 
1】 中外製薬が,抗体医薬アクテムラの増産準備を進める











 中外製薬の奥田修社長は、化
学工業日報の取材に応じ、新型
コロナウイルス感染症治療薬と
して期待を集めている同社の抗
体医薬「アクテムラ」の増産準
備を進めていることを明らかに
しました。戦略提携先であるス
イス・ロシュとも「協議中だ」
(奥田社長)と語り、具体的な
検討に入りました。来月、ロシ
ュが行うグローバル治験の結果
が出るのを前に、安定供給体制
の構築を急ぎます。

 アクテムラは中外製薬が創製
した関節リウマチ治療薬で、ロ
シュを通じて、世界中に展開し
ています。炎症の原因となるイ
ンターロイキン-6(IL-6)
と結合し、過剰免疫反応を引き
起こすシグナル伝達を抑え込む
という作用機序を持っています。

 新型コロナウイルスに感染し
た患者さんで生じる肺炎の重症
化に有効との報告が出ており、
中国では治療指針に盛り込まれ
ています。日本でも5月18日に
厚生労働省が公表した「治療の
手引き」で適応外使用の治療薬
候補の一つとしてアクテムラを
挙げています。

 現在、新型コロナウイルス感
染症への適応拡大を図り、ロシ
ュは欧米を含めた第3相臨床試
験(P3)を実施中です。6月
中に結果が出る見通しです。日
本でも今月、中外がP3を開始
し、年内の承認申請を目指して
います。

 そのため、足元、「リウマチ
患者さんへの影響はない」(同)
ものの、今後の需要増を見越し
た対応が必要だと判断した。ロ
シュが供給能力を引き上げる考
えを示していることもあり、原
薬、製剤ともに手がける中外と
しても、「早めの準備をしてい
く」(同)こととするようです。

アクテムラについて解説してい

る動画です。

 

 

 

 



 神聖なる承認申請を行う。笑















◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆















2】 血管の血流障害(虚血)が原因の虚血性大腸炎















 下腹部痛や冷や汗、下痢、下
血などの症状が突然表れる「虚
血性大腸炎」。腸管に栄養を送
っている血管の血流障害(虚血)
が原因で発症し、大腸の粘膜に
炎症や潰瘍が生じる病気です。
多くは短期間で回復しますが、
まれに腸閉塞を起こしたり重篤
化したりするケースもあるため、
注意が必要です。虚血性大腸炎
は、短期間で治癒する「一過性
型」から、症状が長く続く「狭
窄(きょうさく)型」、腸管が
壊死(えし)する重篤なものま
であります。高齢者に多い病気
ですが、若年者の発症もありま
す。

 帝京大学医学部付属病院(東
京都板橋区)下部消化管外科の
橋口陽二郎教授は「多くは発症
から1週間ほどで自然に軽快し
ます。下血に驚き、大腸がんな
どを疑って来院した患者さんが、
検査で虚血性大腸炎と分かり、
安心する例も多く見られます」
と説明しています。大腸がんは、
早期のうちは腹痛がほとんどな
く、虚血性大腸炎と区別がつき
やすいということです。

 虚血性大腸炎になると、腹部
の左側にある下行結腸やS状結
腸に虚血が生じやすく、左下腹
部が痛むことが多いとされてい
ます。「高齢者、糖尿病患者、
高血圧などの動脈硬化性疾患の
人で発症しやすいと言われてい
ます。末梢の血管が痙攣性の収
縮を起こし、血流が悪くなるた
めだと考えられています」と橋
口教授は言っています。また、
便秘や排便後の強い腸壁の収縮
で血流障害が起こり発症する例
もあります。

 診断には大腸内視鏡検査が有
用です。治療の基本は安静であ
り、鎮痛薬や抗生物質を用いる
場合もあります。炎症や潰瘍の
範囲が広く、出血量が多いなど
症状が強いケースでは、腸の安
静を保つために3~4日入院して
絶食し、点滴で水や栄養を補い
ます。軽症では、自宅で刺激性
のある食品やアルコールを避け
るなどの食事指導を行うことで
軽快します。一方、腸の炎症や
潰瘍の痕が引きつれて腸管が狭
窄を来す人もいます。橋口教授
は「狭窄が悪化すると腸閉塞に
至り、腸の切除が検討されるこ
ともあります」と話しています。

 また、発症数は少数ながら、
腸に栄養を送る太い血管の血流
が滞り、腸の組織が壊死する例
もあります。その場合は、「激
しい腹痛や腹膜炎などの症状が
表れます。腸に穴が開く、敗血
症で死に至るなどの危険性もあ
り、緊急手術を要します」と語
っています。そのため「下血な
どの症状があれば、消化器専門
医を受診し、適切な診断を受け
ることが大切です」と橋口教授
はアドバイスしています。

虚血性大腸炎について解説して

いる動画です。

 

 

 

 



 長官の腸管を検索する。笑















◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆















編集後記



 中外製薬の奥田修社長は、化
学工業日報の取材に応じ、新型
コロナウイルス感染症治療薬と
して期待を集めている同社の抗
体医薬「アクテムラ」の増産準
備を進めていることを明らかに
したというのは、喜ばしいこと
です。武漢熱は、峠を越えたと
の希望的観測もありますが、第
二波、第三波の感染に備えると
言う意味では、沢山の命を救う
可能性が高いと思われます。ア
クテムラは、IL-6の働きを抑え
ることで、武漢熱のサイトカイ
ンストームを抑制すると考えら
れています。重症化した場合、
サイトカインストームを抑制可
能であるか否かが生死を分ける
と考えられるため、重症化した
あるいは、重症化しつつある、
患者さんには有用と考えられま
す。
 腸管に栄養を送っている血管
の血流障害(虚血)が原因で発
症し、大腸の粘膜に炎症や潰瘍
が生じる病気である虚血性大腸
炎ですが、多くは短期間で回復
しますが、まれに腸閉塞を起こ
したり重篤化したりするケース
もあるため、注意が必要とされ
ています。虚血性大腸炎は、短
期間で治癒する「一過性型」か
ら、症状が長く続く「狭窄(き
ょうさく)型」、腸管が壊死(
えし)する重篤なものまであり、
高齢者に多い病気ですが、若年
者の発症もあり得るということ
ですので、油断は、禁物です。
短期間で治癒する「一過性型」
だけ、しか経験したことのない
医師ですと、侮りやすいと考え
られます。重症化する前に的確
な診断と治療を行う必要があり
ます。          

 高齢者の恒例行事。笑


















************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
  解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」https://www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長 
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト https://www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。