診療マル秘裏話  号外Vol.2240 令和3年10月8日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★











目次
 
1)経口HSP90阻害剤のGIST対象,製造販売承認申請
2)在宅勤務者にも就業時間中禁煙求める企業増加














◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆









 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 









 
1】 経口HSP90阻害剤のGIST対象,製造販売承認申請














 大鵬薬品は9月14日、経口HSP
(Heat Shock Protein)90阻害剤・
ピミテスピブ(開発コード:TA
S-116)について,「ガン化学療
法後に増悪した消化管間質腫瘍
(GIST)」に対する製造販売承
認申請を行ったと発表しました。

 ピミテスピブは、大鵬薬品が
創製した化合物です。ガン細胞
や腫瘍組織に多く発現する蛋白
質・HSP90 を阻害することで、
ガンの増殖や生存などに関与す
るKIT、PDGFRA、HER2やEGFR な
どの蛋白を不安定化し、減少さ
せることで抗腫瘍効果を示すと
されています。

 申請は、ピミテスピブとプラ
セボの有効性・安全性を比較し
た第3相臨床試験(CHAPTER-GI
ST-301試験)の結果に基づいた
ものです。試験は、イマチニブ、
スニチニブおよびレゴラフェニ
ブの治療歴がある消化管間質腫
瘍(GIST)成人患者さん86例を
対象に日本で行われました。試
験の結果、PFS中央値は,ピミテ
スピブ投与群が,2.8カ月(95%
信頼区間:1.6-2.9) となった
のに対し、プラセボ群では,1.4
カ月(95%信頼区間:0.9-1.8)
でした。ハザード比0.51(95%
信頼区間:0.30-0.87)、p=0.
006。 同社によると、安全性に
おいて特に問題となるような事
象は観察されなかったというこ
とです。

 GISTは、胃や小腸などの消化
管の壁にでき、転移、再発を起
こす悪性腫瘍の一種で、国内の
年間罹患数は、約1500~2500人
と推定されています。希少ガン
の一つとなっています。多くが
ガンの増殖や生存などに関与す
るKIT、PDGFRA 遺伝子に変異を
有しているとされます。同社に
よると、厚生労働省や米国食品
医薬品局(FDA),欧州医薬品庁
(EMA)が承認しているGIST治
療薬は、いずれもKIT やPDGFRA
などのチロシンキナーゼを阻害
することを主な作用機序となっ
ており、これらの承認薬での治
療が終了したGISTに対する治療
薬の開発については、高い医療
ニーズがあるということです。

GISTについて解説している動画

です。

 

 

 

 



 水底の深さを推定する。 笑













◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆














2】 在宅勤務者にも就業時間中禁煙求める企業増加















 コロナ禍によるテレワークの
広がりを受け、在宅勤務者にも
就業時間中の禁煙を求める企業
が増えています。喫煙者や喫煙
時間を減らすことで、従業員の
健康を維持し、生産性の向上を
図ります。

 野村ホールディングス(HD)
は10月から、国内のグループ全
社員を対象に、在宅勤務者を含
めた就業時間内の全面禁煙を実
施します。グループが管理する
喫煙室も年内にすべて撤去しま
す。昼休みなど就業時間外では、
受動喫煙対策として、喫煙後45
分間は職場に戻らないよう推奨
します。

 イオンは今年3月までに、国
内のグループで働く約45万人を
対象として、在宅勤務を含めた
就業時間中を禁煙としました。
本社敷地内の全面禁煙を2019年
から実施している味の素は2022
度中に、国内グループの約1万
人を対象に同様の取り組みを始
めます。

 企業が在宅勤務中の禁煙を求
めるのは、従業員だけでなく家
族の健康もサポートする目的が
あります。国立ガン研究センタ
ーが今年5月に発表した調査に
よると、コロナ禍に伴う在宅勤
務や外出自粛により、喫煙者の
約2割は吸う量が増えたと回答
しました。たばこを吸わない同
居者の受動喫煙も34%増となり
ました。

 会社側が在宅従業員の状況を
的確に把握するのは事実上、不
可能であるため、運用は個々人
の自主性に委ねられます。野村
HDの担当者は「社員の健康へ
の自覚や良心に基づいて、お願
いをする」と話しています。

 第一生命経済研究所の的場康
子主席研究員は「従業員の健康
を守ることで、生産性が向上す
るほか、イメージアップによる
投資増加が期待される。ただ、
就業時間中の全面的な実施には、
理解してもらうための丁寧な説
明が欠かせない」としています。

受動喫煙防止対策について解説

している動画です。

 

 

 

 

 



 工場の生産性を向上するプロ
グラム。         笑














◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆













編集後記



 大鵬薬品が9月14日、経口HSP
(Heat Shock Protein)90阻害剤・
ピミテスピブ(開発コード:TA
S-116)について,「ガン化学療
法後に増悪した消化管間質腫瘍
(GIST)」に対する製造販売承
認申請を行ったと発表したのは、
喜ばしいことです。残念なのは、
ガン化学療法後という条件がつ
いていることです。同社による
と、安全性において特に問題と
なるような事象は観察されなか
ったということでなので、私は
ファーストチョイスで使うべき
ではないかと思います。工夫の
ない化学療法後のボロボロにな
ったあとに使うのは、本末転倒
と言わざるを得ません。
 コロナ禍によるテレワークの
広がりを受け、在宅勤務者にも
就業時間中の禁煙を求める企業
が増えているのは、好ましいこ
とです。読者の皆さんは、タバ
コの箱に健康上の警告が沢山書
かれていることをご存じでしょ
うか?こうした警告のあるもの
を国家が公認で販売しているこ
と自体、おかしなことです。禁
炎を勧めるためと言って、タバ
コ税を引き上げるのは、まさに
おかしなことと言えましょう。
タバコの価格から税金を差し引
くとタバコ農家に支払われるお
金は、微々たるものだと言うこ
とですから、国民の健康を犠牲
にして、税金を得ていると非難
されても文句は、言えません。

 傾国の美女に警告する。 笑















************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
  解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」https://www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人社団 永徳会 皿沼クリニック院長 
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト https://www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。