診療マル秘裏話  Vol.774 平成30年10月10日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★












目次
 
1)オメガ3系脂肪酸に患者の不安を和らげる効果
2)中高年の4割近くが、認知症になる事を怖がる















◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 




 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 








  
1】 オメガ3系脂肪酸に患者の不安を和らげる効果











 サンマやサバといった青魚に
多い油成分「オメガ3系脂肪酸」
に、一部の精神疾患や心筋梗塞
などの患者さんの不安を和らげ
る効果があるとする研究成果を、
国立がん研究センターのチーム
が発表しました。サンマ1.5 匹
に含まれる量(2グラム)を毎
日、3か月程度取れば効果が認
められるということです。


 オメガ3系脂肪酸には、血中
の中性脂肪を低下させるDHA
(ドコサヘキサエン酸)やEP
A(エイコサペンタエン酸)等
があり、常温でも固まりにくい
という特徴があります。

 チームは、これらの成分を含
む栄養補助食品(サプリメント)
が不安を和らげる効果について、
今年3月までに論文として発表
された、臨床試験19件の結果を
分析しました。

 臨床試験の規模は米国や日本
等11か国で計2240人です。臨床
試験には、薬物依存や心的外傷
後ストレス障害(PTSD)、急性
心筋梗塞などの患者さんと健康
な人が参加しました。その結果、
サプリメントを飲んだ人たちは
「気持ちが、落ち着かない」「
どきどきして心細い」といった
不安が和らいでいました。不安
の軽減効果は、健康な人より、
病気を抱える患者さんの方が大
きかったようです。オメガ3系
脂肪酸の有効な摂取量の目安は
2グラムでした。

オメガ3系脂肪酸について解説

している動画です。ちなみに、

オリーブオイルはオメガ9脂肪

酸です。この手の動画は、良く

分かっていない人が解説してい

るので、正しい情報の動画が少

なく申し訳ありません。

 

 

 

 



 傘下の企業が参加する協議会
が開かれた。笑













◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
















2】 中高年の4割近くが、認知症になる事を怖がる















 中高年の4割近くが認知症に
なるのが怖いと考えているとす
る調査結果を、日本医師会総合
政策研究機構の、主任研究員の
坂口一樹さんらが発表しました。
健康への不安では、体力の衰え
に次いで高く、がん等他の病気
を大きく上回りました。


 調査は、太陽生命保険が2017
年3~4月に実施しました。無
作為に抽出した被保険者5000人
(40~70歳代)の内、有効回答
を得た1557人(男性336人、
女性1221人)のデータを分析し
ました。

 健康への不安に関する設問で
は、「体力が衰えてきた」が50
.9%でトップでした。次いで「
認知症になるのが怖い」が37.6
%で「心筋梗塞や脳卒中」26.5
%や「がん」26.1%より多いの
が目立っています。

 認知症に関する不安や心配事
では、「現在の介護保険制度が
どうなるか心配」が82.9%に上
りました。費用や相談先、受け
られる介護サービスも選べる設
問でしたが、それらへの不安を
上回りました。

 政府は認知症対策として国家
戦略「新オレンジプラン」を掲
げ、適切な医療・介護の提供、
支援のための地域づくりなどを
推進しています。しかし、同プ
ランを知っていると答えたのは
5.8%にとどまりました。

 坂口さんは「経済力のあるシ
ニア女性層が回答者に多い点を
考慮する必要はあるが、認知症
への不安ばかりが先行している
状況が見て取れる結果となった。
国は、不安解消を政策の最優先
課題にして取り組むべきだ」と
話しています。

認知症の兆候と予防法について

解説している動画です。

 

 

 

 



 選考の結果、先行している案
を採用した。笑















◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆















編集後記




 サンマやサバといった青魚に
多い油成分「オメガ3系脂肪酸」
に、一部の精神疾患や心筋梗塞
などの患者さんの不安を和らげ
る効果があるとする研究成果を、
国立がん研究センターのチーム
が発表したのは、喜ばしいこと
です。医薬品にも、オメガ3系
脂肪酸が使われているものがあ
ります。商品名:エパデールと
いうものですが、これの適応が
精神疾患になることも将来的に
は、考えられます。 ストレス
過剰の社会が続く中、精神疾患
の薬剤は、たくさんありますが、
常に副作用の心配をしなければ、
なりません。しかし、天然素材
のオメガ3系脂肪酸を用いてい
るものであれば、その心配をす
る必要は、なさそうです。
 中高年の4割近くが認知症に
なるのが怖いと考えているとす
る調査結果を、日本医師会総合
政策研究機構の、主任研究員の
坂口一樹さんらが発表したのは、
残念なことです。認知症の症状
をいたずらに誇張した動画など
が巷に氾濫しているせいではな
いでしょうか。ユマニチュード
と言った新しい介護・看護体系
が導入されている医療機関や、
介護施設では、人間らしく認知
症の人を扱うだけで、笑顔が生
れるとされています。人間らし
くと言う所がミソで、機械的に
患者さんの処置を、扱っていた
看護師さんがこの介護法を実践
するだけで、患者さんが協力し
てくれるようになると聞いてい
ます。このような中高年の人々
の不安をかき消すだけの、ユマ
ニチュードの普及を目指してほ
しいものです。

 機械に触れる機会を作る。笑

















************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
  解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」http://www.mag2.com/m/0000121810.html 
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長 
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト http://www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。